認知症物取られ妄想の対応

【認知症】物取られ妄想への対応や対処法!怒るのはしょうがない?近所からの悪評や立場が危うい

物取られ妄想は無理!

物取られ妄想というのは
「私のお金盗んだでしょ」
ということらしいんですけど。

 

正しい対処方は
【相手を落ち着かせて、一緒に探してあげる】
という方法らしいです。

 

 

でもこれは無理だと思います。
うちの母がこれになったら、自分はもうお手上げです。

 

 

なぜなら、自分に言ってくるのなら、まだ我慢して対応のしようがあります。
でももしうちの母が、自分に言ってくるのではなく、周りに言ったのだとしたら?

 

近所の人や、親戚に
「子が私のお金を勝手に使う」
なんていわれたときには、こちらの立場が危うくなります。

 

場合によっては、母の話で警察が自分を逮捕しにくるかもしれません。
そういう点で
「ちょっと無理だな」
と思います。

 

 

そうなったときは、認知症の母に対してどうするのかではなく。
自分がどう警察に話をすればいいのかを考えて置いたほうがいいような気が…。

 

 

 

 

 

作り話を他人にする人は多い

うちの隣に住んでいたじいさんは、よく嘘を言っていました。
その嘘話を聞いた母は
「となりのじいさんがこんなこと言っていたんだけど、おかしいよね」
と、話の信憑性を疑っていましたけど、そのじいさんのことをほら吹きだとは思っていませんでした。

 

 

でも自分はとなりの爺さんは、常にあることないことを言っている人だと思っていました。
そんなじいさんの話を信じる人のほうが馬鹿だと思っていたところもありました。

 

でも人によっては、自分と同じことを思わず、そのじいさんの話を信じる人もいるわけですね。

 

 

そうなってくると、となりのじいさんがもし
「わしの隣に住んでいる人は、あーだこーだ」
みたいな悪口を言われると、それを信じてうちへのイメージが悪くなることだってあります。

 

そうなると手がつけられないと思います。

 

 

つまり、物取られ妄想って認知症の人が自分に向かって
「○○をとったでしょ!」
と言ってくるのならまだいいんですけど。

 

他人に
「息子が私の○○を盗んだ」
みたいな話をされると、大変厳しいというか、お手上げな気がします。

 

 

 

 

 

人間の怖さを感じる

人間ってほんとなにをいうのかわからないので…。

 

たとえば、小学校や中学校の頃、仲良く遊んでいた友達と喧嘩したとします。
その友達が
「○○にいじめられた」
なんて先生に言ったら、大問題になると思います。

 

 

こちらはなにもいじめなんてしていなく、むしろ仲良く遊んでいたわけなのに。
「いじめられた」
なんていわれたら、それを本気にする人だっているわけですよね。

 

 

冤罪があーだこーだとか言いたいわけではなく。
認知症だったとしても、その人が認知症なのかわかっていない人もいます。

 

認知症でもほんとうのことを言ったりします。
だから、もし
「息子にいじめられている」
と母が警察に駆け込んだりしたのなら、警察は事実な可能性も考えないといけないわけで、自分が事情聴取を受けると思います。

 

 

そうなったときですよね。
結局やりとりは、自分と認知症の人とでのやりとりになります。

 

いくらこちらが本当のことを言っても、認知症の人が嘘を言っているのなら、話は矛盾しますし、それを確かめる方法もないです。
家庭によっては、認知症の人のほうが本当のことをいっていて、認知症ではない人が嘘を言っているかもしれませんし。

 

 

認知症の人を介護するとうのは、自分自身の身を守ることもしないといけないと思います。
じゃないと、自分の身がどうなるのかわかったものではないです。

 

親切で認知症の人の介護をしていたのに、認知症の人があることないことをいって、気がついたら刑務所に入っていたらしゃれになりません。
でもその可能性だって十分あるわけですよね。

 

 

もう思ったから、介護ってすごく怖い職業だと思います。
自分はあるとき、介護施設に職業訓練に行ったんですけど、そこに初めて行ったのに
「おひさしぶり」
「また来たの」
なんていうことをよく言われました。

 

認知症の人の介護をするのなら、自分自身の身を守る必要は絶対あると思います。
もし冗談でも自分の不利になるようなことを言えば、刑務所暮らしや、今いる場所からの引越しを余儀なくさせる可能性もあると思います。


ホーム RSS購読 サイトマップ