ラクトノナデカペプチド配合のすらすらケア購入の感想

ラクトノナデカペプチド配合のすらすらケアを購入して思うこと

ラクトノナデカペプチドを配合したすらすらケア

 

ラクトノナデカペプチドを配合したすらすらケアを購入しました。

 

 

というか、これってCS19ペプチドって名前だったんですけど。
ラクトノナデカペプチドって名前になったようですね。

 

すっごく覚えづらい名前をつけたカルピス社はなにを考えているのか謎です。
ラクトノナデカペプチドって覚えづらくないか?

 

なんでここまで覚えづらいペプチド名をつけたのか謎です。

 

 

CS19ペプチドって覚えにくいから、別名をつけたと思うんですが。
ラクトノナデカペプチドって、ほんと考えた人すごいわ。
さらに覚えにくい名前をつけるってすごくないか?

 

 

まぁなんども言われたら、覚えるのかもしれませんけど。
ほんと、意味わからんわ。
凡人には何考えているのかわからないってことなのかな。

 

 

いや、ほんと。
ラクトノここまでは許します。
でもナデカペプチドって謎じゃね?

 

それならナデカペプチドって名前だけのほうが100倍覚えやすいような。

 

 

ラクトノナデカペプチドってほんと、何考えているのかわからん。
覚えにくい名前をつけたら、メリットがなにもないことに早く気付くべき。

 

そもそもラクトトリペプチドだって、かなり悪い名前だと思うからな!

 

 

ほんと、カルピス社はペプチドの名前の付け方がすごく下手だと思います。

 

CS19ペプチドを断続したほうがいいわ。
ラクトノナデカペプチドとか、その文字列を見た時点で
「早口言葉?」
って思うほど、なんかうんざりします。

 

 

 

 

 

すらすらケアはどう?

で肝心のすらすらケアですけど。

 

 

わからないですね。
そりゃそうですよ。

 

人間、記憶力なんて適当なものというか。
自分はまだ30代ですけど、それでも
「あれ?なにをしようとしていたんだっけか」
なんてことがありますから。

 

 

ただ、それが悪いってわけではないんですよ。
わからないことが悪いわけではない。

 

わからないからこそ、続けることで自信をつけれることもあると思います。

 

 

すらすらケアがどうなのかはわからないけど。
少なくとも自分自身に自信を持つことはできると思う。

 

たしかに
「なにも意味がなかった」
と一蹴することもできます。

 

 

でも
「もしかしたらすらすらケアのおかげかも」
ということも、今後の人生で絶対にあると思います。

 

 

それはすらすらケアがどうとかではなく
【人間の人生はそういうものだから】
です。

 

良いこともあれば、悪いこともあるのが人生。
どんなに重病になっても、調子が良い日があったりするものです。

 

 

だから、すらすらケアは自分自身に自信を持つために悪くはないと思います。
まぁちょっと高いですけど。

 

高いからこそ
「よさそう」
って思えるところもありますし。

 

 

 

 

 

自分自身がどう思うのか

人間、年齢を重ねれば脳は衰えてしょうがないと思います。
どんなにすらすらケアを飲んでも、歳をとれば記憶力は落ちてしまうかと…。

 

でも、それを少しでも遅くさせる。
自分自身が
「記憶力の低下を防ごう!」
と思ってすらすらケアを飲むのなら、それは悪くないかと。

 

 

ただ、問題は
【すらすらケアを飲むのを忘れたらだめ】
ってことです。

 

 

だから自分の意志で買わないとダメな気がする。

 

 

自分がすらすらケアを購入して、親にあげましたけど。
親にとっては、自分で買ったわけでもないので
「これ、なんの役にたつんだろ?」
な感じだから、ダメなんだと思います。

 

 

だから、すらすらケアは自分自身が
「これ、ほしい!」
と思って、自分自身が購入しないといけないと思います。

 

 

人によっては
「親へのプレゼントにします」
な人もいるかもしれません。

 

でも、それだと、親としても
「これなんだろ?」
と思って飲まなくなる可能性が高いので。
やっぱり駄目な人はなにをやってもダメってこと。

 

 

むしろサプリなんてものは。
そういう本人の意識をあげるものでしかないのかも。

 

病院の薬もそう。
うちの父は単純だから
「病院の薬を飲んでいるから大丈夫」
と健康に自信を持っています。

 

 

結局そんなものなのかも。
脳の働きも、本人の意識で変えることができるのかも。

 

少なくとも、うちの父は薬を飲み忘れることはないです。
でもこういうサプリは、おそらくすぐに飲まなくなると思います。
そんなものです。

 

 

まぁこうやって書くと
「すらすらケアじゃなくてもいいじゃん」
ってなるかと。

 

 

でもすらすらケアに興味を持ったのなら
「すらすらケアでいいじゃん」
ってことにもなります。

 

 

後は、本人が納得したお金の使い方をすべきかと。
すらすらケアを買えば、それだけのお金がなくなります。

 

すらすらケアにお金を使う価値があると思ったのなら。
すらすらケアを買えばいいわけで。
買う前に、そこをよく考えるべきだと思います。

 

 

4000円ぐらいあれば、いい食事できますから。
行ったことのない外食店に行ったほうが、脳への刺激になるかもしれません。
まぁ4000円で普段買わないものを買うのもいいと思いますよ。

 

 

貯金とかよりは、すらすらケアを買ったほうが脳への刺激にはなると思います。
貯金はいいことだと思いますが。
脳への刺激は足りないというか、より劣化しそうですからね。
いや、貯金は大事ですけど。


ホーム RSS購読 サイトマップ