ステアリン酸カルシウムの安全と危険

【すらすらケア】ステアリン酸カルシウムは安全か危険か

ステアリン酸カルシウムは安全か

すらすらケアの原材料には
【ステアリン酸カルシウム】
これが配合しています。

 

 

 

で、このステアリン酸カルシウムが危険なのか安全なのかネットで調べてみると。
多くの人は安全だと言っていました。

 

 

でも
「危険がある」
と言っている人もいて。

 

まぁそういう人は
【ステアリン酸カルシウムを配合していないサプリを売りたい人】
だったので、そんなに心配しなくていいような気がします。

 

 

え?
簡単な話で。

 

具体的に例を出すと…。
もしすらすらケアよりもDHCのイチョウ葉サプリのほうを売りたいのなら。

 

 

「すらすらケアはステアリン酸カルシウムを配合しているから危険!」
「ステアリン酸カルシウムを配合していないDHCのイチョウ葉サプリのほうが安全!」
っていえば、DHCのイチョウ葉サプリのほうが魅力的に感じますよね。

 

 

ようはそんな感じで、ステアリン酸カルシウムを危険だと言っている人は。
葉酸のサプリメントを紹介しているサイトで
【ステアリン酸カルシウムを配合していないサプリを売りたいだけ】
な感じのサイトだったので、そんなに信じなくていいと思います。

 

 

ただ100%安全ではないですから。
どんなものでも100%安全なんてありえないですよ。
サプリに限らず普段食べているものだって、安全なんて保障はないですよね。

 

結局サプリに使われている原材料だから気にする人はいても。
普段食べているものに、使われていても気にしないでしょ。

 

 

というかネットでは、そういう手法で品物を売ろうと考える人は結構いますよ。
Aを否定して、Bをアピールするっていう手法は、実際は結構タブーな方法なんですけど。
まぁ金がかかっていると、そういうグレーな手段を使う人もいたりします。

 

実際ステアリン酸カルシウムが安全なのかどうかは、絶対がありません。
だから多くの人は
「まぁ問題ないでしょ」
と言っていても
「絶対にこだわるのならステアリン酸カルシウムが配合されていないほうがよい!」
って言えば、それは確かです。

 

ステアリン酸カルシウムが健康に問題なくても。
ステアリン酸カルシウムが健康に良いと言っている人は皆無でした。

 

 

 

 

 

ステアリン酸カルシウムはハイチュウに配合

ステアリン酸カルシウムは、基本サプリメントによく配合されていて。
葉酸サプリメントには特によく使われている模様です。
なぜ、葉酸サプリにステアリン酸カルシウムがよく使われるのかは謎です。

 

他にもステアリン酸カルシウムはハイチュウにも配合されているようです。

 

 

あ、この画像のハイチュウにはステアリン酸カルシウムは配合されていませんでした。
普通のハイチュウには使われているのかな?(普通のハイチュウとはなんだ?)

 

 

調べたところ、ハイチュウのソーダ&コーラというものに、ステアリン酸カルシウムが使われていました。

 

 

カルピス社のサプリメントであるしなやかケアにもステアリン酸カルシウムが使われていますね。

 

 

まぁステアリン酸カルシウムを配合している製品を紹介したところで、どうなるものでもないんですけど。
結構いろいろなものにステアリン酸カルシウムは使われているようで。

 

 

知らず知らずのところでステアリン酸カルシウムを摂取している可能性は高そうです。
特にサプリメント系にはよく使われているようで。

 

逆に考えたら、ステアリン酸カルシウムを使われていないサプリを飲もうとすると。
また別の原材料を使っていたりするので…。
結局なにかしらの原材料は体に含まないといけないわけですよね。

 

 

そもそも砂糖だって、馴染み深いものですけど。
砂糖は健康に悪いとされているから、白砂糖以外の甘味を探す人もいますから。
いちいちこだわっていたら、なにも食べれなくなるような気がします。

 

 

 

 

 

結局ステアリン酸カルシウムは危険なのか?

ステアリン酸カルシウムが危険なのかというと、少なくとも
【健康に良い成分ではない】
と言えます。

 

 

ただ多くの人は
「問題ないでしょ」
と言っているんですけど。

 

一部の人は
「ステアリン酸カルシウムは危険が考えられる!」
な感じなので、それが気になる人は、ステアリン酸カルシウムを配合した製品は買わないほうがいいと思います。

 

 

これは危険だからではなく。
【本人が危険だと思いこむから危険】
なんです。
ストレスは実際に体調を崩すのに十分なものです。

 

 

白砂糖って健康に良いものではないです。
でも人工甘味料が嫌いな人にとっては
「人工甘味料が使われているぐらいなら、砂糖が使われているものを選ぶ」
な人も結構います。

 

実際のところ、人工甘味料も砂糖も健康にいいとは思えないんですけど。
人によっては
「Aが危険なら、Bは安全」
なことを思う人もいるので、まぁその人がどう思っているのかだと思います。

 

なので、ステアリン酸カルシウムが危険だと思っている人は。
ステアリン酸カルシウムが使われていなければ、安全だと思えるのだと思います。

 

 

ステアリン酸カルシウムを危険だと言っている人は。
ステアリン酸カルシウムを使われていない製品をアピールしたいだけだと思いますけど。

 

ステアリン酸カルシウムが100%安全だと言い切れる保障もないので。
「少しでも危険の可能性があるのなら嫌だ!」
という人は、避けたほうがいいと思います。

 

でもそんなことを言っていたら、なにも食べれなくなる気がしますけどね。

 

 

たとえば中国産の食べ物は危険だと思っていても。
外食するのが危険だと思っている人は少ないと思います。

 

でも外食店で使われている野菜の多くは中国産を使っているとされています。
まぁそうしないと利益がでにくいですからね。

 

 

外食するときにいちいち
「これは産地どこですか?」
なんてチェックする人は少ないと思います。

 

でも買い物をするときに、産地をチェックする人はいるかと。
それで中国産なら買うのをやめる人は多いと思います。
自分も中国産の食べ物なら、買うのを迷って買わないと思いますから。

 

 

でも中国産の食べ物って、本人は避けているつもりでも。
知らないところで食べてしまったりしています。

 

でも本人が気づかなかったら、普通に生活していると思います。
本人が中国産だったことに気づいた途端、具合を悪くするかもしれません。

 

 

ある意味人間ってミラクルなんですよ。
本人が
「危険だ」
と思ったら、急に危険になりえるんです。

 

自分も小さい頃、親に
「ピーナッツって喉に詰まったら、喉を切らないといけなくなる」
と脅されて、ピーナッツを食べた後に熱をだしたことが結構ありましたね…。


ホーム RSS購読 サイトマップ