CS19ペプチド配合のすらすらケアの副作用

【CS19ペプチド】すらすらケアの副作用は?相性がある!

CS19ペプチド配合のすらすらケアの副作用

CS19ペプチド配合のサプリメントすらすらケア。

 

 

このすらすらケアに副作用があるのかというと、副作用はありません。

 

すらすらケアの記憶というか、頭に良い効果は、アミノ酸の結合体(ペプチド)による効果です。
CS19というのは、アミノ酸が19個結合したところから名前がついたとのこと。
アミノ酸には基本副作用はないとされています。

 

 

ペプチド(CS19ペプチドではないが)は副作用の少ないアルツハイマー予防だと研究され発表されていたりもするので。
CS19ペプチドに限らず、ペプチドは認知症予防に有効で、副作用の少ないものだとされているのかもしれません。

 

 

CS19ペプチドを配合したすらすらケアは、ペプチドの効果によるものなのでそこまで心配しなくてもいいと思うんですけどね。

 

まぁ不安に思うのなら、すらすらケアを買わなければいいわけで…。
それでいいと思います。

 

絶対に安全というものは、ありえないと思います。
日本人の主食の米だって、時間が経過すれば悪くなりますよね。

 

 

 

相性で体調を崩す

すらすらケアはアミノ酸結合体(CSペプチド)を配合したもので、安全性は高いといえます。

 

 

ただどんなサプリメントにも相性があります。
相性があわないと、体調を崩す可能性があるので…。

 

すらすらケアを飲んで体調に異常がでたのなら飲むのをやめるべきです。

 

 

すらすらケアのパッケージの裏面にも
「体質や体調により、まれに体に合わない場合があります」
なんてことが書かれているので、すらすらケアを飲んでデメリットがでる可能性は0ではないでs。

 

 

よく聞くのは
「飲んだら下痢になる」
という人ですね。

 

どんな副作用がないとされているサプリメントでも、人によっては
「飲んだら下痢になります」
という人がいます。
相性が悪かったと思って、飲むのを諦めるべきかと。

 

 

あとCS19ペプチドはアミノ酸が19種類結合したペプチドなんですけど。
ペプチドといえば、血圧を下げる効果があるものが多いです。

 

カルピス社は年齢ペプチド(ラクトトリペプチド)も出していますけど。
ラクトトリペプチドには血圧を下げる効果があります。

 

 

サントリーはゴマペプチドを配合した胡麻麦茶を出していますし。
日清オイリオのマリンペプチドは、イワシから取れるサーデンペプチドを配合したサプリメントです。
どちらも血圧に有効なトクホの製品になっています。

 

 

血圧を下げるペプチド配合製品は、人によっては咳がでたりするんですよね。
胡麻麦茶の注意書きにも
「体質により、まれに咳が出る人がいます」
と明記されています。

 

 

CS19ペプチドはどうなんだろ?
製品パッケージを見る限りは、咳に関する記述は見当たらないので…。

 

血圧に有効なペプチドではないから、咳がでる心配はないのかな?
まぁでも、飲んで咳がでるようなら、飲むのは控えたほうがいいと思います。
これも結局相性の話なんですよね。

 

 

 

 

 

すらすらケアには副作用はない

まぁいろいろ書きましたけど。
基本すらすらケアには副作用はありません。

 

CS19ペプチドは19種類のアミノ酸が結合したペプチドですから。
ペプチドって基本副作用はないんです。

 

 

自分がすらすらケアを飲んだ限りでも、これといって副作用はありませんでした。
なので、まぁ97%ぐらいの確率で安全だと思っても問題ないと思います。

 

どっからその数字を持ってきたのか知りませんけど。
自分は基本そんな感じのことを思っています。

 

でも逆にいえば100パーセント安全なサプリメントないと自分は思っています。
飲んでみて体調を崩すようなら、飲むのを諦めたほうが無難かと。

 

 

そりゃサプリメントの副作用って探せば
「下痢になりました」
という人が見つかったりしますけど、基本そういう人ってほとんどいないんですよ。

 

でも下痢になったりすると、そういう人は結構大声をあげるというか当然ですよね。
いちいち買い物をして、良い買い物をしたら
「お宅の製品、とてもよかったです」
なんてわざわざ言いに行く人なんて少数だと思います。

 

でも満足できなかったら、いろいろクレームを入れる人は多いと思うんです。

 

 

たとえば、乳酸菌飲料のヤクルト。
これを飲んでも下痢になる人がいます。

 

 

ヤクルトなんて、高年齢者なら一度は飲んだことがある飲み物だと思います。

 

でも思い返してみてください。
ヤクルトを飲んだら下痢になった人なんて、ほとんどいないと思います。

 

でも人によってはヤクルトを飲んで下痢になる人もいるわけで。
そのぐらいの確率だと思いますね。

 

 

副作用の極わずかな可能性まで考えていくと、たしかに良くない症状がでてしまう人もいるんですけど。
そういう人は、ほんとうに少ないです。

 

まぁ基本相性が悪いというのは
「効果がなかった」
という感じで、体に悪い影響がでたという人はほんとうに稀です。

 

 

 

 

 

すらすらケアは最近発売されたサプリメントな点

あえてすらすらケアの危険性を語るとするのなら
【最近販売されたサプリメント】
だという点かと思います。

 

 

最近販売されたサプリメントということで

  • すらすらケアを実際に飲んだ人の数が少ない
  • すらすらケアを実際に長く試した人がいない
  • すらすらケアの体験談自体が少ない

こういったデメリットがあります。

 

 

カルピス社の製品なので、まぁ有名メーカーですから。
変な製品を出す可能性は低いですけど。

 

やっぱり昔から販売されて、多くの人に愛されてきた製品と比べると。
新製品というのは未知なところが強い分だけ、体に悪い影響がでる可能性も否定できなく感じます。

 

 

カルピス社は安全には気をつけて製品を販売していると思いますけど。
実際こういうのは、販売してずっと飲み続けた人の意見のほうが、カルピス社の情報より真実味があると思います。

 

 

ただそれはすらすらケアに特別いえることではなく。
すべての食べ物やサプリメントにいえることです。

 

最近はたしかに食の安全がかなり高くなって、日本で売られている食べ物の多くは安心して食べることができます。
でも人によっては
「最近の食べ物は人口甘味料が配合されているので気になる!」
という人もいるかもしれません。

 

人口甘味料の危険は、人それぞれ考え方が違いますけど。
人口甘味料をとても嫌う人もいますよね。

 

 

海外から食品をいろいろ輸入することも増えて
「外国産は心配!」
という人もいるかもしれません。

 

 

まぁ人間そんなにやわではありませんから。
そうとう変なものを食べない限りは大丈夫だと思うんですが。

 

すらすらケアやCS19ペプチドは健康に関するものであったり、高齢者が飲むであろう物だからこそ
「安全性が気にかかる」
という人もいるかもしれません。

 

 

もし心配なら、すらすらケアの購入はもうちょっと時間をおいてからでも遅くはないかもしれません。
待つことですらすらケアのクチコミや体験談がでてくるのかはわかりませんけど。

 

もし危険ななにかがあるのなら、時間がたてば指摘する人もでてくると思うので…。

 

 

ただやっぱり認知症予防としてすらすらケアに効果を期待しているのなら。

 

新発売の製品を買ったほうが脳に良い刺激になると思います。
新発売の製品を購入したほうが、人間うれしくなりますから。

 

人間、初物(はつもの)に弱いですよね。
メロンとか、マグロとか、初物はすごい値段で売られたりしていますから…。

 

 

 

うちの親が飲んでみて

で、認知症の進行がここ最近やばく感じている親にすらすらケアを飲んでいるんですけど。

 

 

とくになにか悪い症状が出たりはしていませんね。
普通に過ごしています。

 

 

あぁ、でもどうも毎日飲んでいないというか。
自分が購入して親に渡したからか、本人があまり飲む気がないらしく。
なかなか減っていかない気がします。

 

ここらへんは問題がありますね。
本人がほしくて購入したのなら、飲むと思いますが。
誰かに渡されて飲むとなると、飲み忘れが多い気がします。

 

 

認知症の進行に予防になっているのかというと…。
なんか認知症って、一度
「あ、これ、やばいわ」
みたいなことがあったら、もうきつくね?

 

自分がそういうイメージで見てしまうからか。
どうも親の認知症のスピードが増している気がします。

 

 

「すらすらケアで認知症を予防できれば!」
と思いましたけど、やっぱりそこまですごい効果は今のところ感じられないですね。
すらすらケアを飲んだことによって、認知症の改善になっているような実感はありません。

 

うっかりが減ったとかは感じられないです。
まぁうっかりをするのは別にいいんですよ。
自分もたまにやりますから。

 

 

でも親は2年前ぐらいの記憶がちょっとやばいんです。
昔の記憶や、2,3日前のことなら覚えているんですけど。
2年前にちょっと大きなことがあったんですけど、それを丸々忘れていたりするんですよね。

 

逆にすらすらケアを飲んで、親の記憶力がしっかりするようになったら、むしろすらすらケアにびっくりなんで。
だめもとですらすらケアなど、認知症対策をしていこうとは思っていますけどねぇ。

 

やっぱり脳への刺激が必要なのかな。
毎日似たような生活しているからなぁ。

 

というか60過ぎた親に
「毎日違うことして生活しろ」
というほうが無理があるでしょ。


ホーム RSS購読 サイトマップ