認知症

認知症の親に怒った子供の自己嫌悪

認知症

 

子供が親に怒るってやっぱり変なのかもしれませんけど。
自分はちょくちょくやってしまうんですよね。

 

まぁ自分がさっさと一人暮らししろって話なんですけど。
別に一人暮らしをしてもいいんですけど、特にメリットもないので…。

 

 

子が親に怒るのではなく、親が子供に怒るなんていうのは、日常茶飯事のことだと思います。
自分も甥っ子に怒ったりしていましたから。

 

で、ネットで
「親を怒る子供って多いのかな?」
と思って調べたら、ぜんぜんいないんですね。

 

そりゃそうでしょう。
親を怒る子というのは、子が相当年齢が高くないと厳しいと思います。
ちなみに自分は30代なんですけど、親が60代ね。

 

30代なら、そりゃ多くの層は自立して一人暮らししていますよね。
親と同居のほうがめずらしいと思います。

 

 

実際親と仲が悪いわけでもないんです。
むしろ良いと思います。
仲が悪くないから(?)親が自分に嫌味を言うところもあるのかもしれません。

 

母としては、気が知れた仲だから嫌味を言うって感じかな。
うちの母は他人にはすごく愛想がいいんですよね。
でも自分や父(母からすれば夫)に対しては、常に嫌味を言ってきます。

 

 

親(母)は自称認知症なんですよね。
本人が
「私は認知症だ」
と言っています。

 

 

まぁ自分よりよっぽどしっかりしているんですよ。
でもしっかりしているからか、とにかく嫌味をよく言います。

 

それでちょくちょく自分が怒ってしまうんですけど。
認知症は怒ったりすると、症状が進んでしまうとみて、ちょっと自己嫌悪しているわけです。

 

 

 

母が認知症になる可能性は高い

 

今現在は基本しっかりしている(?)母なんですけど。
自分の母が認知症になる可能性は高いと思っています。

 

その理由は
【じいちゃんが認知症】
だったからです。

 

 

じいちゃんは認知症で、自分でご飯を食べることもできなくなってしまいました。
まぁそこまで行くと、もう認知症という話ではないのかもしれませんけど。

 

食べ物を口に持っていくと、口を動かしてくれるんですけど。
自分で食べ物を食べたりしないんですよね。
でもタオルをしゃぶっていたりしていましたけど。

 

 

うちの母はじいちゃん似なんです。
まぁそして自分もどちらかというと母似な気がするので
「自分も認知症になる可能性大」
なんです。

 

 

まぁ今はそんな話はいいとして。
やっぱり親に怒ると子としても自己嫌悪がすごいというか。

 

人間怒るというのは、やっぱりよくないです。
人間喜怒哀楽を出したほうがいいと言われていますけど、怒るのは自分1人だけのところでやるべきですね。

 

なんか怒って頭の血管切れそうになったわ。
自分自身がいろいろ怖いです。

 

 

母も結構物忘れはひどくなってきて、回転寿司で母が注文したものを忘れて
「これ?誰が注文したの?」
となって、店側に
「こんなもの注文していない」
となったんですけど、うちの母が注文したものだとわかって。

 

「あ、私だわ」
となっていました。

 

でも回転寿司の注文は、普通の人でも
「あれ?なにたのんだっけかな」
と忘れるときってあるので、それを認知症だというのはちょっと違う気もします。

 

 

 

 

 

認知症について知る

親に怒ると自己嫌悪がすごいので、いろいろ書いてみようと思いました。
こうやってサイトを作れば、親に怒ることも少なくなると期待しています。

 

 

自分はいろいろ書くのが好きです。
こうやって文章みたいに冷静になれればいいんですけど。
やっぱり現実はついカッとなってしまって怒ったりしてしまいます。

 

でもどうもここ最近は
【怒り癖がついている】
ような気がするので、ほんと自分が怖くなってきています。

 

 

実際自分は優しい性格だと思っています。
親にも長生きしてもらいたいです。

 

でもどうしても嫌味を言われて、たまに怒ってしまったりします。
もっと大きな心がほしいです。

 

 

怒った後にいろいろ思って、冷静になって、まぁ親との関係は普通になったりするんですけど。
でもさすがに今後怒ったら、どうなるのか自分自身が怖いです。

 

認知症について知りたいわけです。
ほんと、親には元気であってほしいです。
そのためにできることを見つけていきたい!

 

 

やっぱり認知症の症状をどうにかするのは
【本人ではなく、周りの人の助け】
だと思います。

 

うちの母はおしゃべり好きなので、まぁ認知症にはなりにくいと思うのですが。
認知症になってしまうと、冷静になるとすごく怖いです。

 

でも案外、認知症の人への対応をマスターした途端、親が
「あれ?うちの子供、なんかおかしい」
とか思って、逆に認知症が悪化したら嫌だなぁ。

 

だって、認知症の人への対応って
【どこかよそよそしい】
ところがないか?

 

 

なんにでも
「うんうん、そうだね」
っていうのって、少し馬鹿にしたところがあるように思うんですけど。

 

まぁそれは認知症がかなり進んでいる人にやる対応なのかなぁ。
ただ女性の話って、うんうんうなずくだけでいいっていうのがモテるコツとかどっかで見たような。

 

女性は同意を求めて話をしているわけですからねぇ。
まぁ自分はすぐに天邪鬼みたいな感じで
「それは違う」
みたいな感じをだしてしまうからダメなのか。

 

 

 

認知症を実感して

あるときうちの母が
「あ、これ、完全に認知症だ」
と思う出来事がありました。

 

以前、結構家庭で大きなことだった出来事をまるっきり忘れていたんです。
そのときは、本当にショックでした
「単にとぼけているだけなんじゃないか」
と思いましたけど、冗談抜きにそのことをまるまる忘れていました。

 

 

2年ぐらい前のことだったので…。
一番忘れやすいときのことなのかもしれませんけど。

 

うちの母に対して
「もしかしたら大丈夫なんじゃないか」
と思っていただけに、はっきりと認知症だとわかったときはショックでしたね…。

 

 

ただ実際に母が今後ますます認知症がひどくなるとわかっていても
【実際にできることはほとんどない】
ように思いました。

 

母に対して
「よーく、思い出してごらん」
とかいうのもどうかと思いますし。

 

急に母に昔のことを言って
「あれは覚えている?」
とか聞くのも変な話だと思いますから。

 

 

そしてなによりやっかいなのは、うちの母はかなり気難しくなっている点です。
なにかを話すと喧嘩腰で対応してきます。

 

なので、あまり話しかけたくはないという…。
そして話しかけても、それは母のストレスにつながるんじゃないかと思ったりします。

 

 

はぁ…。
やっぱりこういうのは、心のどこかで
【親は大丈夫なんじゃないか】
と思っているものなんですね。

 

だから、実際に
「あ、これ完璧に認知症だ」
と思うことがあると、すごくショックです。

 

これまでも物忘れがひどいということはありましたけど。
かなり大きな物事だったのに、それをすっかりすべて忘れているというのはショックでした。

 

ほんと認知症って逆にすごいな。
あれだけおおごとだったのに、それをすべて忘れられるというのはすごいです。

 

 

認知症って怖いです。
でも、なんかそのすごさも感じましたね…。

 

はぁ〜。
でもまじか…。
たまたま今回だけ一部分だけ認知症だったとか、そういう可能性はある?
…ないよなぁ。


ホーム RSS購読 サイトマップ